モバイルコンテンツ管理

セキュアなコンテンツの共同作業

従業員は生産性を維持するために、企業コンテンツに外出先からアクセスする必要があります。多くの従業員が無料のファイル同期や共有サービスを利用して企業の機密書類にアクセスしており、組織の企業データをリスクにさらしている可能性があります。

AirWatch® by VMware® は、コンテンツへの時と場所を選ばないセキュアなモバイルアクセスを可能にします。AirWatch® Content Locker は、貴社の機密コンテンツを企業コンテナで保護し、最新ファイルのセキュアなアクセス・保管・更新・配布ができる中心的なアプリケーションをユーザに提供します。

IT 管理者にとって有益な AirWatch Content Locker

企業グレードのセキュリティとデータ漏洩防止

認証: AD/LDAP、 Kerberos、トークンまたは証明書ベース方式で、AirWatch Content Locker へのアクセスを許可する前に、ユーザを認証します。

データ漏洩防止: 高度なデータ漏洩防止ポリシを構成して、印刷や画面キャプチャの禁止、電子透かしやジオフェンスポリシの使用、サードパーティーアプリでのファイル開封禁止といった制限をユーザに課します。

暗号化 : 転送中、使用中、および保存状態のコンテンツを、 FIPS 140-2 規格の AES 256ビット方式で暗号化します。

外部と共有: 組織外部との共有でもファイルの制御機能を維持します。特定のグループまたは個々のユーザに共有許可を限定します。共同所有者、編集者、閲覧者という共有役割の中の役割を指定したり、閲覧者による共有コンテンツ全体のダウンロードを禁止したりします。

クラウドまたは既存リポジトリの多数のオプションから選択できるコンテンツストレージ

Cloud
クラウド

AirWatch Cloud 経由でコンテンツを保存したり、Office 365、OneDrive、Box、Google Drive などのクラウドリポジトリやクラウドストレージソリューションと統合することができます。

On premise
オンプレミス

SharePoint、WebDAV およびネットワークファイルサーバなどのオンプレミスリポジトリと統合します。

Hybrid
ハイブリッド

クラウド、オンプレミスまたは両方といった様々な場所にコンテンツが保存されていても、デバイス上でシームレスなユーザエクスペリエンスを維持します。

柔軟な展開オプション

AirWatch Content Locker の展開は貴社エンタープライズ要件を満たすことができます。

高度なデバイス制御とセキュリティには、AirWatch モバイルデバイス管理と一緒に

デバイス全体を管理せず、一つのコンテナを管理するには、AirWatch Container と一緒に

スタンドアロン アプリケーションとして

チュートリアルやトレーニングにシングルアプリモード

  • 従業員のトレーニングまたはチュートリアルを目的としてシングルアプリモードにデバイスをロックします。
  • アプリへの完全なアクセスが許可される前に、エンドユーザは必須コンテンツをレビューするか、アクションを実行する必要があります。

Onboarding

リアルタイムの分析とレポート機能

管理者コンソール

コンテンツダッシュボードは、組織または個々のデバイスレベルでコンテンツのインベントリの概要を表示します。 ストレージ容量、有効期限切れの近いコンテンツ、閲覧の最も多い・少ないファイルなどを簡単に識別できます。

完全な監査記録

ファイルとユーザアクティビティの完全な監査記録を有効にして、管理者にユーザの振る舞いとドキュメントの採用率が理解できるようにします。

バージョンコントロール

以前のファイルバージョンを保ち、新旧ファイルの追跡ができます。

要件に合わせてカスタマイズ

Branding

クリックして拡大

ブランディング

AirWatch Content Locker モバイルアプリケーション、セルフサービス、そしてコンソールにブランディング機能を使用してカスタムテーマを作成し、貴社ブランドをサポートします。マルチテナント制のブランディング機能で、一つの AirWatch 展開の中に複数のブランドをサポートします。

 
Localization

クリックして拡大

ローカリゼーション

AirWatch コンソールおよび AirWatch Content Locker アプリケーションは 18 言語をサポートします。管理者と従業員は希望する使用言語にカスタマイズできます。

エンドユーザにとって有益な AirWatch Content Locker

モバイル、デスクトップ、ウェブ全体でシームレスなアクセス

AirWatch® Content Locker は、貴社の機密コンテンツを企業コンテナで保護し、最新ファイルのセキュアなアクセス・保管・更新・配布ができる中心的なアプリケーションをユーザに提供します。

  • Android、Apple、Mac および Windows デバイスでご利用いただけます。
Mobile Application

モバイルアプリケーション
AirWatch Content Locker モバイルアプリケーションは、モバイルデバイスからコンテンツにセキュアにアクセスするための中心的なポイントとして機能します。

Self-service Portal

ウェブポータル
ウェブベースのセルフサービスポータルで、ユーザはコンテンツを管理、共有、そして共同作業ができるようになります。

Desktop Sync

デスクトップ Sync
AirWatch Content Locker Sync デスクトップクライアントにより、デスクトップとモバイルデバイス間の双方向でコンテンツを同期できるようになります。

コンテンツ作成とモバイルワーカーの生産性を向上させるツール

外出先からでもモバイルアプリで Microsoft Word、Excel、PowerPoint ファイルなどの新規ドキュメントを作成。すべての新規ファイルは保存され、リポジトリまたは個人コンテンツフォルダにセキュアにアップロードされます。

メモを取り、音声を録音
Take Notes

クリックして拡大

AirWatch Content Locker でメモを取り、他の企業データと並んでメモが保護されることを確実にします。ファイルは保存され、リポジトリまたは個人コンテンツフォルダにセキュアにアップロードされます。

 
Record Audio

クリックして拡大

研修セッション、クライアントミーティングなどを AirWatch Content Locker の音声録音機能で録音します。録音中も、ファイルを移動したり他のタスクを行ったりすることができます。

マルチメディアをキャプチャ

デバイスのカメラから、直接 AirWatch Secure Content Locker に写真やビデオをキャプチャし、リポジトリや個人コンテンツフォルダにアップロードすることができます。マルチメディアファイルは、FIPS 140-2 規格の AES 256ビット暗号化方式で常に保護され、デバイスのカメラロールではなく、アプリケーション内にセキュアに保存されます。

Multimedia Capture

コンテンツの共有、編集、フィードバックおよびチームでの共同作業

柔軟な配布オプションにより、ファイルレベルまたはフォルダレベルで様々な設定ができます。ユーザは、他のユーザやユーザグループ、または社外関係者とセキュアにコンテンツを共有できるようになります。

ファイルやフォルダを共有
Share Files
ファイル共有

エンドユーザはウェブポータルから共有したい特定ファイルの独自のリンクを作成できます。コンテンツを保護するため、ファイルアクセスにパスコードの義務付けや、ダウンロードが利用できる日数や回数を制限するなど、セキュリティ制限を設定します。

 
Share Folders
フォルダ共有

エンドユーザは各自の個人コンテンツフォルダにアクセスする他ユーザに対し、所有者、共同所有者、編集者、閲覧者という別々の特権を割り当てます。フォルダが共有され個人コンテンツで利用可能になると、AirWatch はユーザにEメールで通知を送信します。

HTML5 コンテンツビューアで閲覧
  • HTML5 対応のブラウザでのファイル閲覧を強制します。
  • 管理者は、外部に共有されたコンテンツに対しても、電子透かしを有効化したり、コンテンツダウンロードを実行できるユーザを制限したりすることで、完全な制御機能を維持します。
Social Cast by VMWare
ファイルを編集/コメント追加
  • AirWatch Content Locker から直接、ファイルを編集、PDF にコメントを追加します。
  • 幅広い選択肢のスタンプやグラフィックをドキュメントに利用でき、ユーザは画像をアップロードすることで、カスタムスタンプも作成できます。
  • SharePoint 内での共同作業では、ユーザはドキュメントをチェックイン/チェックアウトでき、ファイルシェアにドキュメントを同期できます。
ソーシャルフィードを使用したユーザ同士のインタラクション

コメントを入れる
ファイルにコメントを入れて、社内または社外ユーザと簡単に共同作業。

他のユーザをタグ
他ユーザを @tag でメンションし、Eメールまたは画面上のメッセージで通知します。

アクティビティを閲覧
アクティビティフィードダッシュボードからアクションを追跡し、他ユーザによるフォルダの追加/削除・フォルダの名称変更・新規コンテンツの作成などを確認できます。

Socialcast と統合
  • ソーシャルエクスペリエンスをさらに向上させるため、エンタープライズ向けソーシャルネットワークである Socialcast と AirWatch Content Locker を統合します。
  • AirWatch Content Locker ファイルを Socialcast の中から添付
  • エンドユーザは Socialcast から離れることなく、リンクを共有・プレビュー・ダウンロードできます。
Social Cast by VMWare
Outlook でコンテンツにアクセス
Simplify the way you share files with Outlook

Outlook でファイルを共有する方法をシンプルに

  • 重要な添付ファイルを Outlook ツールバーからユーザリポジトリに同期
  • Eメール添付ファイルをセキュアな HTML リンクに変換し、Eメール本文に直接埋め込み
  • ファイルアクセスにパスコードの義務付けや、ダウンロードが利用できる日数や回数を制限するなど、共有ドキュメントにセキュリティ制限を設定。