企業のモバイル展開に合わせた柔軟なコンテナ化ソリューション

モバイル端末の使用が多くの業務で必要不可欠な現在、デバイス上の企業データをどのように保護するかという点が重要な課題になってきています。

AirWatch® Container 管理は、デバイス上の企業データを個人データから完全に隔離し、従業員のプライバシーを守りながら、企業リソースをセキュアに保ちます。 AirWatch の柔軟なコンテナ化ソリューションによって、企業のセキュリティおよびデータ漏洩防止対策を標準化し、企業が展開するすべてのデバイスに適用させることが可能です。 コンテナ化にはアプリケーション レベルおよび AirWatch Container のオプションをご用意しており、お客様独自のセキュリティ要件を満たす企業コンテナを展開することができます。

柔軟性に富んだユーザー エクスペリエンス

統一型表示

E メール、アプリケーション、コンテンツ、Web 閲覧をセキュアにする AirWatch コンテナ ソ化リューションは、単独のアプリケーションとしてデバイス展開することも可能です。ユーザーのデバイス上でパーソナル アプリ ケーションと企業リソースは並んで表示されますが、企業データは各コンテナ内で保護されています。

統一型表示
デュアルペルソナ表示

デュアルペルソナ表示

AirWatch Container では、デバイス上の企業データと個人データは完全に分離されます。 エンド ユーザーは、セキュアな Container にログインしている時のみ、企業リソース (ビジネス用の E メール、アプリケーション、コンテンツ、イントラネットなど) にアクセスすることができます

コンテナ化ソリューション

AirWatch は、企業 E メール、アプリケーション、コンテンツ、Web ブラウザのコンテナ化ソリューションを AirWatch のエンタープライズ モビリティ管理プラットフォームの一環として開発しました。また、AirWatch は Samsung KNOX と Apple iOS 7 関連の OEM コンテナもサポートしています。

  • Eメール コンテナ: Android および Apple iOS 用 AirWatch Inbox 内の企業 E メール、カレンダー、連絡先へのセキュアなアクセスを可能にします。 また、E メール添付ファイル用にネイティブ クライアントとセキュアコンテナを合わせた、ハイブリッドなソリューションも提供しています。
  • コンテンツ コンテナ: AirWatch Content Locker では、企業の機密コンテンツのセキュアな配布とシンプルなアクセス、ファイルの同期と共同作業が可能です。 また、他のコンテンツ レポジトリーとシームレスに連携し、柔軟なストレージオプションを提供します。
  • ウェブ閲覧 コンテナ: カスタム構成モード、ホワイトリスト・ブラックリスト設定、VPN 接続ではなくアプリトンネルを用いたイントラネットサイトへの接続等の機能により、AirWatch Browser はセキュアなインターネット閲覧を可能にします。

AirWatch のコンテナ化ソリューションは、シングル サイン オンやクロスコンテナ統合機能などの連携によって、シームレスなユーザー エクスペリエンスを提供できるよう設計されています。 E メールの添付ファイルやコンテンツは Content Locker 内でのみ開封するよう設定し、E メールおよびコンテンツ内のハイパーリンクは AirWatch Browser を使用して開くよう設定することで、データ漏洩防止対策を最大限に高めることができます

モバイル ワークスペース

モバイル ワークスペース

AirWatch Container では、個々のデバイスを全て管理するのではなく、企業アプリケーションとデータをコンパートメント化し、管理することができます。 デバイスのデュアル ペルソナ機能では、一貫したユーザー エクスペリエンスとブランドデザインを備え、標準化されたワークスペースを、すべてのデバイスに提供することが可能です。 また、ユーザー認証やシングル サイン オン、コピーペーストの禁止、データの暗号化、アプリケーション レベルでのポリシー設定、コンプライアンスの監視と管理等のさまざまな機能で、エンタープライズ クラスのセキュリティを提供します

モバイル デバイス管理 (MDM) との連携

AirWatch のモバイル デバイス管理 (MDM) ソリューションと連携することで、コンテナ化ソリューションをさらに広範に適用することができます。 MDMソリューションと連携することで、個々のコンテナ レベルだけでなくデバイス レベルでセキュリティ対策と管理を強化させることが可能です

Integration with Mobile Device Management